オーディションを受ける

「歌手 オーディション」
に関連するツイート
Twitter

アークザラッド3、やり直すと意外とパロディも入ってんな~。歌手オーディションのクエスト、4人の審査員が10点満点で点数つけてシルバー・ゴールド・プラチナ殿堂入りがあってクロスレビューが聞けるってこれファミ通レビューじゃん。

NHKのど自慢は 歌手オーディションでないから 鐘2つのチーンでも 見てる人が楽しんでるなら 合格! 航空自衛隊輪島分屯基地の出場は 「えっ?マジか!」だったw pic.twitter.com/6ISz8ChHgU

返信先:@kenblackZ3ro 実は歌手オーディション受かってますからね

歌手になりたい20〜49歳の方へボーカルオーディションの紹介です🎤 東京/大阪/福岡で開催❗️ "書類審査で落ちる"なんてことがなく、応募者全員が歌審査あり‼️ 個人でデビューを目指すよりずっと近道になります。 こちらを読んだ方で契約出来た方もいます! (๑❛ᴗ❛๑=) wp.me/pakKh9-N

Twitterくまモンたちのいるところ@mikazuki_hanabi

返信 リツイート 11:26

私が一次審査に合格したのは広島のオーディションが1つだけ。 プロダクションの資料と有名人の事務所の仕組みで養成所だった事。 私は広島のオーディションが突然怖くなり嫌な胸騒ぎがした二次審査は受けられず行けず足止めで終わった。 お祖母さんは歌手になるな。 東京に行くなと大反対して止めた。

Twitter1969年&かおり(部谷&竹中)@kpZeAT93utTUq5n

返信 リツイート 8:11

私は2回オーディションの通知とプロダクションの資料が送られて来て有名人が居る事務所の所属。 ホリプロは一次審査で不合格して才能のない私が居た。 ホリプロはアイドルだから私はアイドルにはなれない。 歌手になる切っ掛けを探して見つけた結果は有名なホリプロのオーディションで不合格で通知なし

Twitter1969年&かおり(部谷&竹中)@kpZeAT93utTUq5n

返信 リツイート 8:07

もう現実に隠せなくなった芸能界の実態と裏にある黒歴史。 私は歌手なるのが怖くなった。 一次審査の書類と写真に合格して凄く嬉しかった。 二次審査は広島でオーディション。 突然怖くなり嫌な胸騒ぎは 絶対に罪は作らない。 一次審査で合格したから感謝。 二次審査のオーディションは贅沢な夢と罪。

Twitter1969年&かおり(部谷&竹中)@kpZeAT93utTUq5n

返信 リツイート 8:03

【新人歌手オーディションsilucis.com/audition/singe… 未経験からのデビュー! #オーディション

Twitterシルキスエンターテイメント@silucis_ET

返信 リツイート 1:07

来たる2020年。 ブルースターダスト男メンバー、新たな挑戦。ジュノンボーイコンテスト出場します。 女性メンバーは歌手オーディション参加します。 来年の挑戦でブルースターダストのレベルはさらに高くなるはずっ! 5人のバンドとかいろいろすることあるけどがんばっていくっ😤

返信先:@5e6Wc3f6FC78UoP あ、日本クラウンさんの新人歌手オーディションですね。 これ確か毎年開催されてると思いますが。 何でしたら他のオーディション企画もありますよ。

歌手のオーディションについて

オーディションとは俳優や歌手、タレントなどを目指す人の選抜を目的に開催される試験のことを言います。
特に将来歌手を目指す人にとっては売り込みが必要で、そのいわば登竜門といったところでしょうか。
しかしオーディションに合格しても入門に過ぎず、それからが身に付けなければならない色々な厳しい訓練が始まります。
韓国などでは狭き門で5千人に1人ぐらいの割合で歌手デビューするとも言われていて、歌、ダンズや振り付け、外国語の習得、マナーその他など3年から8年ぐらいかけて訓練を行いオリジナル曲のミュージック・ビデオ等を通じてデビューすることになります。
日本国内でもほぼ同じで応募期間を設けて各地でオーディションが行われます。
ただし所属事務所に登録してないことが条件になり、あるところでは12歳から50歳という年齢制限や健康であるという条件が付きます。
応募のフォームに必要事項を記入して送信すると第1次選考の上で各地のスタジオで第2次審査の面接が行われます。
合格後は上記のような内容でCDが全国発売され、ラジオやテレビその他のプロモーション活動が始まることになります。

歌手のオーディション合格は歌の上手さだけでは決まらない

将来歌手になりたいという希望がある人は、その夢を実現させるためにオーディションを受けるといいでしょう。
特定のオーディションで認められたいというターゲットがなく規模の大小を問わなければ、多くの機会があります。
そのため、参加すること自体はそんなに難しいことではないでしょう。
大変なのは、参加した多くのライバル達と同じ土俵で戦い、その中で審査員に認められて勝ち上がって合格することです。
合格する歌手になるためには、いくつかのポイントがありますが、よく理解しておきたいポイントとして、歌が上手ければ合格するというものではない、という点が挙げられると言われています。
歌を歌う人だけでなく楽器を演奏する人にも共通しているようですが、お客さんは、歌を聞きにくるだけでなく、その人が歌う歌を聞きたい、つまり、その人に会いに行きたいと思ってもらうことが重要な要素なのです。
そのため、歌だけでなく自分の人間性を磨いていくおくこともオーディション合格のための大切な準備といえるでしょう。

おすすめWEBサイト



最終更新日:2019/3/15